画像
スタッフ日記Ⅰ

2012 12月

ゲスト

 ゲスト

昨日は長年お世話になっている先輩がご来店。。。
最近やっと仕上がったバイクをお披露目に来てくれました。S&Sのコンプリートエンジンを組み付けたカスタムハーレーでございます!かなりイケている一台です(^^)

JKラングラーヒッチメンバー取り付け

 JKラングラーヒッチメンバー取り付け

本日は先日納車させて頂いたお客様のラングラーへヒッチメンバーの取り付けを行いました!
JKラングラーはTJラングラーから2007年にモデルチェンジされ、車体も大きくなりエンジンも直列型からV型へ変更されました。2012年にはDOHCのV型へと変更され更にパワーアップされました。デザイン性も人気の一つですが、このエンジンの変更により更に幅広いお客様に愛される車へと進化してきました!興味が無かった方も全く知らなかった方も是非JEEPラングラーをチェックして見てはいかがでしょうか?

本日納車。。。

 本日納車。。。

本日は以前の会社から大変お世話になっているお客様へチェロキーを納車させて頂きました!
ボイジャーからの代替えでボイジャーも大変気に入って頂いておりましたが、経年劣化が進んできた事もあり思い切って代替えして頂きました。これからも末永くGRAVELaotoserviceを宜しくお願いします!!

Dodge viper クラッチO/H 2

 Dodge viper クラッチO/H 2

先日の続きです。
こちらがトランスミッションを取り外した状態クラッチレリーズよりオイルがにじみ漏れているのが確認出来ました。主の原因はオイル漏れの為クラッチが切れなくなった様です。これから必要な部品のピックアップとお見積りをお客様にご連絡致します。国内での調達がすぐ出来れば良いのですが......国内に部品が無ければ本国より取り寄せになります。。。まだまだかかりそうです(;;)

Dodge viper クラッチO/H 1

 Dodge viper クラッチO/H 1

先日からのお仕事です。いつもお世話になっておりますお客様からのご依頼。。。
クラッチが切れなくなったとの事でのご入庫ですこれからトランスミッションを取り外しクラッチの状態を点検します。

Dodge Viper クラッチ

 Dodge Viper クラッチ

今回 レリーズシリンダーのオイル漏れでクラッチが切れない症状でした。レリーズシリンダーの交換ついでに クラッチ関係の交換もさせていただきました。クラッチディスクは均等に減っていました。Viperは低速トルクがあるので、発進時のクラッチの負担が少ないですね! それにしてもクラッチ画像だけ見ると、ラングラーとほぼ同じです。

ボイジャー(GS)修理

 ボイジャー(GS)修理

こちらは、クライスラーボイジャーのパワーウィンドウレギュレーター交換。
レギュレーターワイヤーの破損によりガラスの上下が動かなくなってしまいました。。。結構GSボイジャーはこの故障が多いのが実情です。ただ、モーターとレギュレーターのセットで¥33,000ですので優しい方だとは思います。動きが遅い、異音がすると言う方はお早めに交換をお薦め致します。ワイヤーが切れてしまうとガラスが落ちてしまいますので...(;;)

PTクルーザー タイミングベルト交換

 PTクルーザー タイミングベルト交換

クライスラーディーラー時代から、本当にお世話になっている業者様からのご依頼です。ちょっと厄介なTベルト交換。年式的にも経験している方も多いのではないでしょうか? 最近、年齢のせいか苦労した作業は すぐに記憶からリセットされちゃいます。PTクルーザーのTベル交換も 作業半ばまで記憶が戻ってきませんでした。 マニアにしか判りませんが、2000年ネオンも同じエンジンなので当然Tベル交換があるのですが....。しばし放心です。

PTクルーザー タイミングベルト ②

 PTクルーザー タイミングベルト ②

サクサクっと外して、ベルトとご対面。ベルト自体は材質もケブラー入り(ハーレーのベルトドライブ車もね)で幅も十分なので 見た目はまだいける?本国の交換チャートだと、たしか10万マイル(16万km)だった記憶が? でも日本の道路事情だと10万kmが安心ですね! ベルトよりも画像右上 ウォーターポンプが逝っちゃいます。この車輌も例外なく 漏れていました。
ここから、カムスプロケx2、バックプレートを外し W/Pの交換です!

ボルボ850エステート オドメーター修理

 ボルボ850エステート オドメーター修理

今回は懐かしい修理のご紹介です。いくら走っても距離が増えない魔法の車と喜んでいられない故障です。オドメーターのギヤかけで距離が増えません。愛車にとっては不都合な場合も出てきますので、早目の修理を、通常メーターassy交換ですが アナログな時代の車、まだ裏ワザ修理の部品が入手できました。
これで、オイル交換時期などしっかり把握できますね!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
022-287-6310
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!